あした元気になーれ

うつ病・不安障害と向き合う日々

戻りました

一旦、実家から戻りました。

 

家の中に自分ひとりじゃない事って、煩わしさも時にすこーしあるけれど、やっぱり安心しますね。

たとえ会話をしなくても。

父と母と、3日間過ごして気持ちが落ち着いたみたいで、あまり鬱々とした気分にならず、なんだか目の前が少し開けたように思います。

 

家に帰れば、主人が仕事から帰るまではひとり。ビビはいてくれるけれど、まだまだやんちゃなので気持ちを落ち着かせる時間はあまりありません。トイレも完璧ではないし、工事中でいつもより鳴くし。

でも、可愛いんです。

ただ気持ちが落ち込み過ぎたりして余裕がなくなると、ビビのことも目の前から見えなくなる事があります。ごめんね、ビビちゃん。

 

 

今日の良い事。

ひとりでお店に入ってサンドイッチとコーヒーでランチが出来ました。

 

今日の悪い事。

雨ということもあって、気分が塞ぎがち。工事中の家に戻るからキンチョー感が戻ってしまった気がします。人の出入りが多いから…。

 

今日の天気。

雨。気圧は安定。

犬ぽんぽん

trikotriさん著 「犬ぽんぽん」(誠文堂新光社)を買いました。

 

前作の「動物ぽんぽん」は本屋さんで立ち読みさせていただき(ごめんなさい!)「可愛いなぁ〜。作れたらなぁ。」と思っていたのですが、この「犬ぽんぽん」は、大好きな犬特集だったし、見ているだけでホンワカしてくるので購入しました。

 

ぽんぽんは、小さい頃厚紙に毛糸を巻いて作ったくらいですけど、このtrikotriさんのぽんぽんは、配色も絶妙で、いったいどうやって色を変えているんだろう?と思っていました。

じっくり読んだら緻密に配色されて毛糸の巻き方というか巻く場所が示されていて、なるほど〜と。ワンちゃんのマズル部分の作り方や耳の作り方も想像よりも細かい作業で、細々とした事が大好きな私にとっては、やってみたい…!とウズウズするようなものでした。

 

編みぐるみで犬を作った時の毛糸があるから、配色的には使えそうなものばかりで、ポンポンメーカーを用意すれば作れるかもしれません。

 

気分が沈んでたのに、何かをやりたい、と思えたのは嬉しいです。

でも、今までも意欲はあっても実行できなくて、結果落ち込む事もあったりしたので、今回はそうならないようにしたいなぁ。

実行できなくて、とか、続かなくて、とか、そういう事で直ぐに落ち込むのは悪い癖です。

もっと肩の力を抜いて気軽にやれば良いんだろうな。

 

まずは、ビビと同じ柴ちゃんでも作ってみようかな。基本の作り方にもなってるし。

材料も用意してないのに、なんだか楽しみ♪

楽しみと思える事を見つけたのも久しぶりなので良かったです。

 

ホントに「犬ぽんぽん」見てるだけで癒されます。

 

 

あと、今、本屋さんに行きたい病です。

何か新しい本ないかな?知らなかった本ないかな?

ポップを読みながら色々探すのが大好きなので気付くと数時間経っていた…なんて事がよくあります。

でも、買い過ぎ注意!なので、気を引き締めないといけません。

 

そう。今は本当に欲しくなくても気持ちをスッキリさせる為に買ってしまう事があって、後悔する事もあるので、吟味が必要。

今一度、お財布の紐をしっかりしめないといけませんね。

 

 

今日の良い事。

母と買い物後、帰り道にキレイな紫陽花を見つけました。

実家のエアコン掃除を手伝えました。

 

今日の悪い事。

実家に置いてあった若い時の黒いボトムス。今より細めだったからワンサイズ下で、はいてみたらピチピチでした…。がんばろ。

 

今日の天気。

晴れ。気圧は安定。

病院行ってきました

今日は、病院に行って先生にお話を聞いてもらいました。いつもの定期診察ではなく、今、調子が悪いのでお話ししたくて急な予約にも関わらず入れていただきました。

 

本当は、先週の6/20に定期的な通院で診てもらってはいたんです。

でも、私、見栄をはってカッコつけて良い事ばかり話してきてしまいました。帰ってからは後悔しかありません。

だから、余計に自分を責める事ばかり考えてしまうし悪いループにはまり込んでしまって泣く事になってしまいました。

正直に話さなかった事を、この前主人に色々吐き出した時に一緒に話したら、叱られました。

「せっかく行ってきたのに、なんでだ?」

そう言われました。

「もし、お薬が増えたらヤだったから…」

私は答えました。

そう。

それが本当の理由です。

自分の状態を素直に話さなかったから、どんどん悪くなり、今日診てもらって話を聞いてもらって、結局お薬ひとつ増えました。

 

増えたら嫌だから…という気持ちでいたけど、日が経った分、悪化して結果はお薬が増えてしまったという悪循環です。

 

 

どうして、調子が悪くなってしまったのか…その理由を考えてみたのですが、自分でもよく分かりません。6月に入ってからガクンと落ち込み調子の波も激しくなりました。梅雨の時期だからかなぁ〜とか、そう思いましたけど、いつもの梅雨とは感じが違うな…と。

毎年こんなに酷くならないし、何だろう?と思って、ひょっとしたら…と思いついた事を先生に話しました。

丁度6月から、住んでいるマンションの外壁補修工事が始まったのです。

人の出入りが激しくて、色んな音もします。

慣れない音にビビも敏感に反応し吠えたりします。

もしかして、それかしら?

 

 

答えは、大当たりでした。

先生は、その影響が大きいね…と仰いました。

ちょっとした事だけど、心は敏感になってるから、リズムが狂う事でバランスも悪くなってしまった可能性があるとの事。

 

あと、ここまで体調を崩してしまったのには、私が、言葉はアレですが鈍い、のも原因のひとつだと…。

ストレスを充分に感じてるのに実感するのが遅い…そういう事です。

これは、いつも言われている事で、私は重く体調に出てくるまで、状態がスゴく悪くなるまで、「ああ。私、今疲れてる。」「今心と体のバランス、取れてない」と気付くのが遅くなってしまう癖があるのです。

そんな事に早目に気付く為にもこのブログを書くという事が、ひょっとしたら役立つかもしれません。あの時こんな事思っていたなぁ〜、と振り返ることが出来ると、自分のココロの状態が掴みやすくなる…そんな風に期待したいです。

 

 

今日の良い事。

素直に先生に話が出来たこと。そしたらすこーしだけスッキリしました。

 

今日の悪い事。

朝寝してしまいました。

 

今日の天気。

曇り時々晴れ。気圧は上昇傾向。

楽しいお買い物

まだまだブログの書き方がよく分かりません。

というより使い方?ですかね…。

 

一昨日の6/23は今年になってから1番のどん底でした。

涙はどんどん出てくるし、ネガティヴになるばかりで。

 

仕事から帰った主人をつかまえて、泣きながら気持ちを吐き出しました。

仕事で疲れて帰って来る主人にあまり愚痴は言いたくないと思っていたのですが、プツリと切れてわんわん泣きました。

 

そう。聞いてくれる人が側にいたのです。

私だけが内に引きこもっていただけで、主人はいつでも聞いてくれる人なのです。

 

私が今、一人でいることが寂しい不安だと言ったら少し平日の間は実家へ帰ってみたら?と提案してくれました。

ありがたい事に実家は近くなので行き来が簡単に出来ます。でも、1番ありがたいのは、主人の気持ちです。不便をかけるだろうに私の気持ちを優先してくれたこと、本当に助かります。ありがとう。

 

そして、さっき、私を実家に送ってくれました。

優しい気持ちを本当にありがとう。

 

一昨日気持ちを吐き出した後は、主人はもちろん、電話で話した母や義母の気持ちもありがたいものだと落ち着いて思えるようになりました。

 

今月に入ってからは、楽しい事を見たり聞いたりしてもどこか楽しさを演じていたというかフリをしていました。

だけど、今日、買い物をしてる時楽しかった。2人でお喋りしながら選んで買って、そんな事でも楽しかったです。

 

思い返せば、ここのところ、何か買うって事をただ買うだけで満足させていた様な気がします。欲しいから必要だからというよりも気持ちをスッキリさせる為だけに買っていたような…。だから、楽しくないし、また買ってしまったという後悔の方が先に心の中に存在してしまって、つまらない買い物が多かったです。

 

良かった。気が付いて…。

本当に視野が狭くなっていたのですね。

 

 

今日の良い事。

楽しい買い物が出来たこと。

 

今日の悪い事。

二度寝をしてしまい、スッキリ感を感じられなかったこと。

 

今日の天気。

雨時々曇り。気圧は下降気味。

 

 

ごあいさつ

うつと闘い中の主婦、まつこと申します。

 

うつ病・不安障害と診断されて早10年が過ぎました。

まだまだ上手く病気との付き合い方を見つけられず、毎日「明日は今日より元気かな?」「明日にはもっと明るく生活できてるかな?」と考えています。

 

何も自分は変われていない…とか周りの人に助けてもらってばかり…とか、ついマイナス思考になりがち。出掛けるのにも不安感がいつも付きまとうので緊張感が抜けません。

 

病気になってから集中力も持続しなくなり、一つの事を続けることも難しくなりました。実はブログを始めるのも初めてではないんです。モチベーションの維持の為に…そんな思いで始めてみてもなかなか続かず自然消滅。そんな事もありました。

 

でも、また始めてみよう!と思ったのは久しぶりに今、症状がどん底だから…。

家事もままならない、家族以外の人に会うのもツライ、出来ない自分を責めて毎日沈みっぱなし。

一日中寝て過ごすことも少なくありません。だからこそ一日の記録としてもう一度ブログを書いてみようかな、と思いました。

どんな事でも良い、自分の気持ちに正直にカッコつけずに書いてみよう。

だれか特定の人に愚痴を言うのは気が引けるので、ブログに書く事で発散できるかもしれない。

 

そんな思いで始めました。

 

明るい話題はなかなか出てこないかもしれません。

そうだ。ひとつ自分でルールを決めよう。

一日の中で感じた良い事ひとつ、悪い事一つ書く事。それこ何でも良いから…。

 

モチベーションを保つなんてカッコいい事はまだ次の目標にして、取り敢えず自分の気持ちの吐き出し場所として使わせてもらおう。

今、そう思いました。

 

因みに私は、うつについて何か医学的な専門家でもありませんし、カウンセラーでもなく、ただ、第1の目的として自分自身が健康でありたいからという事でこのブログに日記を書いていこうと決めました。

 

自分のふとした行動の中に何かヒントがあるかもしれない。

日記を書くんだ、という気持ちが私の心を持ち上げてくれるかもしれない。

 

そんな希望的観測も踏まえた上でのブログ開始です。

 

そしてもしかして、回復できた時、同じような病で苦しんでいる方々のほんの少しで構わないのでヒントのひとつになれれば嬉しいと思います。

 

こんな私ですが、どうぞよろしくお願いいたします。