あした元気になーれ

うつ病・不安障害と向き合う日々

病院行ってきました

今日は、病院に行って先生にお話を聞いてもらいました。いつもの定期診察ではなく、今、調子が悪いのでお話ししたくて急な予約にも関わらず入れていただきました。

 

本当は、先週の6/20に定期的な通院で診てもらってはいたんです。

でも、私、見栄をはってカッコつけて良い事ばかり話してきてしまいました。帰ってからは後悔しかありません。

だから、余計に自分を責める事ばかり考えてしまうし悪いループにはまり込んでしまって泣く事になってしまいました。

正直に話さなかった事を、この前主人に色々吐き出した時に一緒に話したら、叱られました。

「せっかく行ってきたのに、なんでだ?」

そう言われました。

「もし、お薬が増えたらヤだったから…」

私は答えました。

そう。

それが本当の理由です。

自分の状態を素直に話さなかったから、どんどん悪くなり、今日診てもらって話を聞いてもらって、結局お薬ひとつ増えました。

 

増えたら嫌だから…という気持ちでいたけど、日が経った分、悪化して結果はお薬が増えてしまったという悪循環です。

 

 

どうして、調子が悪くなってしまったのか…その理由を考えてみたのですが、自分でもよく分かりません。6月に入ってからガクンと落ち込み調子の波も激しくなりました。梅雨の時期だからかなぁ〜とか、そう思いましたけど、いつもの梅雨とは感じが違うな…と。

毎年こんなに酷くならないし、何だろう?と思って、ひょっとしたら…と思いついた事を先生に話しました。

丁度6月から、住んでいるマンションの外壁補修工事が始まったのです。

人の出入りが激しくて、色んな音もします。

慣れない音にビビも敏感に反応し吠えたりします。

もしかして、それかしら?

 

 

答えは、大当たりでした。

先生は、その影響が大きいね…と仰いました。

ちょっとした事だけど、心は敏感になってるから、リズムが狂う事でバランスも悪くなってしまった可能性があるとの事。

 

あと、ここまで体調を崩してしまったのには、私が、言葉はアレですが鈍い、のも原因のひとつだと…。

ストレスを充分に感じてるのに実感するのが遅い…そういう事です。

これは、いつも言われている事で、私は重く体調に出てくるまで、状態がスゴく悪くなるまで、「ああ。私、今疲れてる。」「今心と体のバランス、取れてない」と気付くのが遅くなってしまう癖があるのです。

そんな事に早目に気付く為にもこのブログを書くという事が、ひょっとしたら役立つかもしれません。あの時こんな事思っていたなぁ〜、と振り返ることが出来ると、自分のココロの状態が掴みやすくなる…そんな風に期待したいです。

 

 

今日の良い事。

素直に先生に話が出来たこと。そしたらすこーしだけスッキリしました。

 

今日の悪い事。

朝寝してしまいました。

 

今日の天気。

曇り時々晴れ。気圧は上昇傾向。